<< キーワード | main | 携帯を換える3 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    概算工事費算定書
    0
      先日、概算の工事費が建築士Aさんから送られてきました。

      むむむ・・・

      予算を提示したうえで、その中で希望に沿ったものを考え設計する。
      設計事務所に注文すると高そうなイメージがあり、皆さんがまず口にするのは

      「設計料が高い」

      金額だけみるとそう思います。
      だいたい建築費用の10〜12%ぐらいでしょう。
      建築費が低額なら一定の金額を提示されたりすることもあると思います。
      それに交通費などが加算されたりします。
      ですから大抵は200万以上の費用が建築費に加算されます。

      総支払額から設計費を引き算してそれを建築費に充てる。
      非常に大雑把な計算ですが、それだけのことと思っています。

      あとは希望を伝え、小さかろうが、質素な内装だろうが、住みやすく
      居心地の良い、構造が丈夫でメンテナンスのしやすい家を考えてもらい
      設計図は後々にどこの工務店がみても理解できるように詳細に記載され
      その建築過程において、十分な監理を行い、もちろん逐一報告があり
      施主の質問や不安を解消するための答えをレスポンス良く・・・(←これ重要)
      これだけのことをやってもらえるなら、それだけの価値があると思います。

      建築士なら自分の生み出す一生の作品ともなるものに、手は抜けないだろうとも考えています。
      その住宅たちが仕事を増やす種になるかもしれないですしね。

      施主もある程度は割り切り?が必要なこともあるかもしれません。
      希望の通りに全てが叶うわけでもないと思います(予算がたっぷりなら別ですね)
      僕はAさんの設計した住宅を、オープンハウスや実際に住んでいる方のを含め6軒
      見学させていただきました。
      その上で信頼し、契約しました。
      各々に同じものはないですが一貫した気持ち良さは感じました。
      その場に触れない限り感じ得ないものです。
      数字に表せないので自分を信じるしかないですが、この感覚に間違いないことを信じて。

      ところで概算費用。
      計算上は工務店見積もり額とほぼ変わりなくプラスマイナス5%といわれました。
      実際の見積もりは10月末ぐらいですが、今の段階で予算オーバーです。
      あこがれの秘密の部屋は夢のまた夢なのでしょうか(>_<)
      工務店さんがんばって〜お願いします<m(__)m>

      明日の午後に打ち合わせです。
      さてどうなることやら。


       
      カテゴリ:住宅計画 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 21:12 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://minaminohana.jugem.jp/trackback/69
        トラックバック